平成27年度補正予算 石油製品安定供給体制整備事業


灯油配送合理化促進支援補助事業

申請受付は終了しました

◯申請の受付期間:
 【第1回目】:平成28年3月28日 〜 平成28年4月25日(本会必着)
◯予算額:
事業種類 総予算額
経営安定化促進支援事業 48.8億円
灯油配送合理化促進事業
(灯油配送用タンクローリー、
灯油配送用貯蔵タンク)
 

○更新情報:<2016.4.14更新>
今回「既存車」の定義を以下の通り一部変更しました。
変更前: 申請時点において、補助対象地域に灯油を配送しているタンクローリー(既存車の耐用 年数が残り1年未満の場合には、増車ではなく大型化での申請のみ認める。)
変更後: 申請時点において、導入する予定の灯油配送用タンクローリーを設置する場所(拠点) に既に保有し補助対象地域に灯油を配送しているタンクローリー

○更新情報:<2016.9更新>
一般社団法人日本自動車車体工業会から「検尺棒」についてのお知らせ
 

○申請手引書(灯油配送用タンクローリー申請用) <2016.4.11更新>
○申請手引書(灯油配送用貯蔵タンク申請用)
○供給不安地域等一覧
○豪雪地
○過疎地域(供給不安地域等又は豪雪地以外の追加地域)
 

<様式類>  
○補助金交付申請書(様式安定供給第1号)<2016.4.11更新> A3判
  A4判
○「共同グループ」・「灯油配送用貯蔵タンク共同利用」提携先一覧(申請書別紙1)
○「誓約書(暴力団排除に関する誓約事項)」(別紙)
○「灯油配送合理化実施に係る誓約書」(細則様式第1) <2016.4.14更新>
 (灯油配送用タンクローリー申請用)
○「誓約書」(細則様式第2)
○「灯油配送合理化計画」(細則様式第3) <2016.4.11更新>
A3判
 (灯油配送用タンクローリー申請用) <2016.4.11更新> A4判
○「灯油配送生産性向上・合理化計画」(細則様式第3) A3判
 (灯油配送用貯蔵タンク申請用) A4判
○「取得財産等の管理・処分に関する誓約書」(細則様式第4)
○「役員等名簿」(細則様式第5)
○「灯油配送に係る誓約書」(細則様式第6)
(灯油配送用貯蔵タンク申請用)
 

○計画変更等承認申請書(様式安定供給第5号)
 ※工事内容の変更・取下げ等用

○灯油配送合理化(改善)計画 (細則様式第3(改善))
 ※共同グループの構成員・配送先・配送量等変更用

○変更届出書(様式安定供給第9号)
 ※住所・社名・代表者名等の名称変更用
 

○実績報告書(様式安定供給第10号)灯油配送用タンクローリー用
 ※灯油配送実績報告書(灯油配送用タンクローリー用) を含む
○実績報告書(様式安定供給第10号)灯油配送用貯蔵タンク用
 ※共同利用・灯油配送実績報告書(灯油配送用貯蔵タンク用) を含む
○取得財産等管理台帳(様式式安定供給第18号)
 ※申請者(=補助事業者)で保管する
 ※取得価格が50万円(消費税抜き)以上の場合のみ
○取得財産等管理明細表(様式安定供給第19号)
 ※協会宛てに提出する
 ※取得価格が50万円(消費税抜き)以上の場合のみ
○取得財産等管理明細表(記入例)
 

○補助金支払請求書(様式安定供給第13号)
 

○灯油配送実績報告書(灯油配送用タンクローリー用)

○共同利用・灯油配送実績報告書(灯油配送用貯蔵タンク用)
補助金受給後、平成29年度から平成31年度までについても、補助対象地域へ灯油を配送した各年度の全ての実績を当該実績報告書(灯油配送用タンクローリー用若しくは灯油配送用貯蔵タンク用)を用いて協会に提出いただきます。(提出期限は、翌年度4月の第2週最終営業日までです。)