石油製品のより良い品質を守るために

自動車のガソリンや軽油、ストーブの灯油など、日常生活に密着している石油製品。
しかし、これらの石油製品は、商店等で購入する一般の商品とは異なり、直接見たり触れたりして品質を確認することができません。しかも、ガソリンスタンドなどで販売されているガソリンや灯油は、どのような基準により、どのような方法でその品質が守られているのか、消費者の皆様にはほとんど知られていません。
この「石油製品と品質管理」は、環境や安全や健康と密接な関係にある石油製品の品質を守るしくみを、消費者の皆様に紹介することにより、品質確保の重要性をご理解いただく目的で製作いたしました。
深刻化している大気汚染対策、地球温暖化対策への取り組みとして、石油製品の品質基準は一段と強化されています。また、石油以外の新しい燃料も導入されつつあり、燃料品質は多様化しています。この「石油製品と品質管理」では、これらについても紹介させていただきました。ご活用いただければ幸いです。

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
index
石油に求められる性能と品確法
 1.石油製品ができるまで
 2.石油製品の特徴
 3.暮らしの中の石油製品
 4.石油製品の品質を守るために
正しい石油製品を流通させるために
 5.ガソリンの規格と規制する理由
 6.灯油の規格と規制する理由
 7.軽油の規格と規制する理由(1)
 8.軽油の規格と規制する理由(2)
品質チェックのしくみ
 9.品質チェックのしくみ
生活の中の石油あれこれ
 10.石油のはなし(1)
 11.石油のはなし(2)
 12.石油のはなし(2)
 13.新燃料のはなし
(社)全国石油協会試験センターの所在地