1企業あたりの油種別仕入単価の推移

 仕入単価は平成26年度後半からの原油価格下落の影響を受け、前年調査では値下げ基調でしたが、今年度は全油種で更に値下げ幅が大きくなりました。
 油種別では特にハイオク、レギュラーの仕入単価の低下が最も大きく、両油種とも前年度より23.6円の大幅な値下がりとなっています。

|


     


Copyright (C) 2017 NPDA All Rights Reserved.