地下タンク効率化等工事(過疎地域限定)


令和4年度 単年度分の受付について


今回の受付は9月27日〜10月18日(本会到着日)です。

下記の予算額の範囲内で行います。
工事種類 予算残額
(1)地下埋設物等の撤去工事 約2.0億円
(2)漏えい防止工事
(3)地下タンク効率化等工事
(4)簡易計量機設置工事
  • 交付決定は、受付期間終了後に開催する審査委員会での審査を経て行います。(審査委員会は受付終了後、毎月1回開催予定)
  • 予算を消化した場合、次回以降の受付は行いません。
国土強靭化基本法や自治体が定める国土強靭化地域計画等に資する本事業の申請につ いては、採択時に該当地域の申請に配慮を行います。(該当地域については、内閣官房 HPをご参照下さい。)
【注意事項】
申請資格及び申請要件がありますので、申請者用手引書にてご確認下さい。

実績報告書の提出期限(2023年2月10日)前に事業を完了して下さい。提出期限をお守りいただけないと補助金のお支払ができなくなりますので、十分ご注意下さい。

期限に余裕をもって事業完了するようにして下さい。

国の補助金で実施していますので、取得価格50万円以上(消費税抜き)のものは、8年間 (実施した工事種類によって異なる)の処分制限期間が設けられています。処分制限期間中の処分は、協会を通じて国に補助金を返還しなければならない場合があります。

当該補助金は、所得税法第42条及び法人税法第42条に規定する国庫補助金等に該当します。
したがって、当該補助金を補助金の交付の目的に適合した固定資産の取得又は改良に充てた場合には、所得税法第42条又は法人税法第42条の規定を適用することができます。

 

●申請手引書( 地下タンク効率化等工事用)
 補助金を受けるための重要な事項について書いてあります。
 申請前に必ずお読み下さい。
●見積書積算手引書(工事施工業者用) PDF
●補助対象地域一覧
●賃上げを行うことを示す書類の対象・手続き等について
 

 <様式類>
○補助金交付申請書(地下タンク効率化等工事用)
○長期経営計画書
○地下タンク構造及び設置年月日照合願い
○申請用見積書(地下タンク効率化等工事用)
 (押印した原本を提出ください。)
○現場組織表
 

 <様式類>
○実績報告書 word
○有価物受入証明書 word
○支払請求書
○計画変更等承認申請書(工事内容の変更用)
○変更届(住所、社名、代表者等の名称変更用)
○遅延報告書

※当該工事全て以下の書類の提出が必須
 
○取得財産等管理台帳
○取得財産等管理明細表
 

  書類提出は所属の石油組合へ