品質試験室がISO取得

ISO認定証  石油協会が千葉市に設置している「品質試験室」が平成12年4月1日付けで、日本化学工業協会の試験所認定機関(JCLA)からISO/IECガイド25に基づく試験所としての認定を得ました。
これによって認定された対象項目の検査データは国際間取引でのワントップテスティングが可能になりました。

 対象となったのはガソリン、灯油、軽油のJIS規格に関する12の試験項目です。

 石油協会は品質確保法に基づき、経済産業大臣認定の指定分析機関となっていますが、ISO認定は石油製品の試験機関としての技術的な評価を得ていることになります。

|


up next




Copyright (C) 1999 NPA All Rights Reserved.